謙虚な気持ちでゴルフを探求して行きます!!初心者からアベレージゴルファー、上級者にも楽しめるブログです。さぁ~今日も一緒にナイスバーディー!!

ドライバー機能別ティアップ方法!高弾道・低スピンで高めがお薦め!!

2018/08/06

ゴルフスイングの基本!!ドライバーショット!!

本日は、打つ前にやるべきルーチンと、ティーアップの高さ

について学んで、上達を目指しましょう!!

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

 

 

ドライバーショットを打つ前にやるべきこと

 

まず、ティグランドに立つ前にホールのレイアウトを確認し、頭に入れる

必要があります。ただ、真ん中を打てば良いのではありません。

なぜなら、2打目、3打目と、ホールアウトに向けて、コースの傾斜、

池、ハザード等、場面は一打毎に変化して行きます。

 

ましてや、アベレージゴルファーは、決して過信することなく、攻めて行くことが、

結果的に、スコア、コースマネージメントに繋がります。

 

考える癖を、レベルに関係なくつけるように心がけて下さい。

 

そして、ティグランドに立ったら、打ってはいけないエリアを除外した目標設定

をします。

 

自分の持ち球、ドロー、フェード等も考慮に入れ、出来る限り、目標が大きく見える

場所を選んで、ティーアップをします。

 

ドライバーでは、フェアウエーで、10メートル以内、出来れば、7~8メートルの幅に絞り込み

打って行く癖を付けた方が、集中力が格段に高まります。

 

また、ショートホール以外では、必ずドライバーを使わなければ行けない??

と思っていませんか??

 

OBゾーンが迫っていたり、ハザードでの狭いホールは、ドライバーで打てば、こんな時に限り、

今日一のナイスショットで、ハザードに捕まるなんて、何のためにゴルフをやっているんだ??

と散々な気持ちになりかねません。

 

フェアウエーウッド、ユーティリティ、ウッド系が苦手なら、アイアンで十分です!!

 

ホールアウトして、スコアがパーなのか、ボギーなのか?はたまた、トリプルボギーなのか、

あまり考えずにドライバーをクラブ選択したため、最悪の結果を受け止めるのは、

全て自分です。

 

コースマネージメントですよ!!

シニアドライバーに朗報!飛ぶドライバーはこちら

 

 

高弾道・低スピンなら高めのティーアップがお薦め

 

 

 

ドライバーのティーの高さは、高い方が良いのか?低い方が良いのか?

と悩んでいませんか??

 

答えは、使っているクラブにより異なります。が正解かと思います。

 

なぜならば、クラブの進化は大変急速で、10年前のクラブの常識は

今や非常識といっても、過言ではないでしょう!!

 

ドライバーは、特に大型化が進み、ルールでは、460CCまでと制限されて

います。

ちなみに、シャフトの長さも、パターを除いて、48インチを超えてはならない。

とのルールがあります。

 

ドライバーは、400CCを超える大型ヘッドが主流です。

全体的に目指している方向は、「易しく飛ぶクラブ」が

コンセプトです。

低重心で、深重心化を目指して作られた初心者から上級者まで

使えるクラブと、中には、あまり多くないですが、プロ仕様の

300CC~350CC程度のクラブも存在します。

 

ヘッドが大型になると重心距離が長くなって、慣性モーメントが大きくなります。

クラブヘッドのフェイス面が返りにくくなり、スイートスポットがその分広くなります。

 

言い換えれば、慣性モーメントとスイートスポットの拡大により、芯を喰わなくても、

そこそこ飛んで曲がらないクラブになるのです。

 

低重心化のクラブは、高めにティーアップして打つと、打ち出し角度は当然

高くなります。

 

打ち出し角度は高いですが、ここで、ギアの効果が出て、バックスピン量が少なくなり、

吹け上がらない距離の出るボールが打てることになります。

 

一般的には、「ティーは高め」が飛ばしのポイントとなります。

 

しかし、鵜呑みにしないで下さい。

 

風、身長、腕の長さは、人により千差万別です。

横振り、縦振りによっても違います。

 

ドライバーのティーの高さの基本は、ドライバーのクラウン部(フェイスの上部)より、

ボール半個分出るが、一般的ですが、自分のベストポジション

を探すため、必ず試してみて下さい。

 

今まで、クラブの機能を知らずに、打っていた方は、折角の機会

ですので、是非覚えて下さい。

 

 

ターゲット上にスパット(目印)を見つけ、フェイスを合わせる

 

目標ターゲットが決まったら、ターゲットから、ティグランドにに仮想のラインを

引きます。

 

そのライン上にスパット(目印)を見つけます。スパットはあまり

離れた位置ではなく、ボールから2~3メートル位が目安です。

 

でも、これはあくまで目安ですので、5メートル位が良いよ??って

人もおられますので、こちらも自分でお試し下さい。

色々と鵜呑みはダメですよ!!

 

スパットは、枯れ葉、くぼみ、芝の色の違っているところ、何でもOKです。

 

そして、いよいよ、ティーアップ。スパットの真後ろにティーアップします。

 

ティーアップをしたら、改めて、ターゲット後方に立ち、目標の再確認。

 

準備完了!!いよいよですね。

 

自分のルーティーンで、素振りをする方は多いでしょが、毎回決まった

素振りはとても大切。

 

何があっも、同じ素振りをします。

3回なら3回、5回なら5回です。自分は自分です。

 

ボールに近づき、ターゲットラインにフェイスを合わせ、目標を

再度確認し、アドレス完了。

 

このルーティーンをティショットだけでなく、毎ショット毎に

必ず行って下さい。

 

ルーティーンの実行、習慣化により、確実に集中力が高まり、リズムが一定になり

自分のゴルフが出来るようになります。

 

是非、やってみて下さい。



本日のまとめ

 

  1. ティグランドに上がる前にコースの全体を見てターゲットを決めよう!!
  2. ドライバーは、ティーグラウンドで無理に使用するのはやめよう。
  3. コースマネージメントにあったクラブ選択がスコアに直結するよ。
  4. ティーアップの高さは、自分の使用クラブに合わせ、自分の高さを見つけよう!!
  5. ゴルフクラブの慣性モーメントを知ろう。
  6. ティグランドに立ち、スパット(目印)を見つけ、打つ癖をつけよう!
  7. 自分のドライバーの重心がどこにあるか理解し、使用してみよう。
  8. ショットを打つ前に自分のルーティーンを確立させよう!!

 

では、またみて下さい。

 

 

LINE@はじめました!!

友だち追加

    お気軽に友達追加してください

おすすめゴルフ教材ベスト5
7日間シングルプログラム
100切りしたいゴルファー必見!!
女性専用のゴルフ教材はこれに決定!!
女性初心者に優しくかわりやくすく説明しているおすすめメゾット
谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
ゴルフシンプル理論【究極の学び】は頭も柔軟に!!
【ゴルフ】ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム
あと30ヤード飛距離が伸びればコンペでのドラコンも可能ではないですか??すぐそこに夢を叶えるヒントがあります!!あなたはどうしますか?やってみますか?見過ごしますか?
初心者専用ゴルフスクールサンクチュアリ | 初心者向け・少人数ゴルフレッスンはここに決めた
こんなに便利でゴルフが覚えられる綺麗なゴルフスクールを探していました。早くコースを回れるくらいになり、彼氏とラウンドしよう!!ああ~楽しみだ!!